美容科共通カリキュラムTOP

美容業界で求められている技術を徹底的に学び、身につける

卒業後に即戦力として働くことができる技術や知識を美容科の全員が習得します。

1年次必修専門科目

カット

カット

お客様に合わせたヘアデザインができるカットテクニックを磨きます。シザーズとコームの持ち方などカットの基礎技術の習得からスタートします。

オールウェーブ

オールウェーブ

セットローションという特殊な液体とコーム、ピンを使ってウェーブをつくり上げる「オールウェーブセッティング」は国家試験の実技課題の一つ。

ワインディング

ワインディング

国家試験の実技課題の一つで、パーマの施術には欠かせない技術です。沢山のロッドを決められた場所に巻くために、スピードと正確さが求められます。

ヘアアレンジ

ヘアアレンジ

ヘアスタイル・アレンジ構成について基礎から応用まで実践的な技術を学びます。ブライダルなどで求められるヘアアレンジを幅広く学習します。

エステ

エステ

実際のサロンでプロが使っている機材を使って実習をおこないます。肌トラブルへの対処法やスキンケアも学び、幅広いお客様に対応できる知識と技術を習得します。

サイドシャンプー

サイドシャンプー

お客様に一番最初に施術をおこなう基礎的な技術。シャンプーには「サイド」と「バック」2種類あり、どちらも習得できるようカリキュラムを設けています。

国家試験対策

国家試験対策

国家試験に向けてこれまでの授業内容を振り返り、過去の試験問題から傾向と対策も探り、合格へサポートします。

ブロー

ブロー

思い描いたスタイリングをつくり上げるための確かな技術と、スピーディーな手さばきが必要。ブラシとドライヤーを使用し仕上がりを決める技術です。

サロン実習

サロン実習

一般のお客様にサービスし、本物のお店と同じサロンワークを実習授業として日常的に体験することで、テクニックや接客マナーなどを身につけます。

ヘアカラー

ヘアカラー

カラーリング剤の種類や髪と頭皮に関する知識を学び、基礎を理解したら、カラーリング剤での実習を繰り返します。

ネイル

ネイル

NANBIでは、日本ネイリスト検定試験センター、日本ネイリスト協会の定める資格 取得が可能です。基礎技術から始まり、高度なアートを描き出す技術も習得しま す。

メイク

メイク

化粧品や肌の知識を学び、スキンケアやベーシックメイクなどの基礎を習得。また、NANBIでは各種メイク資格も取得可能です。

まつげエクステ

まつ毛エクステ

「まつ毛エクステ」を教えるのは業界の第一人者。まつ毛に長さとボリュームを与えながら、ナチュラルで違和感のない仕上がりを目指します。

山野流 着物着付

山野流着装初中伝許状取得を目指し、着物や浴衣の着付、帯の結び方、着物の畳み方などを段階的に学んでいきます。

バックシャンプー

バックシャンプー

生徒同士がモデルとなり施術をおこなう実習を通じて、手の動かし方や力の入れ具合を学ぶと同時に、シャンプーやトリートメント剤の選び方、その役割について学習。

1年次必修一般教育科目

美容の技術や知識だけでなく一般教育やマナー、コミュニケーション能力を幅広く、そしてしっかりと学ぶことで、社会人になってからもスムーズに、末永く働くことができます。

キャリアデザイン

美容業界へ就職する際のサロンの選び方や働き方について、就職活動で活かせる力を養い、第一志望サロン内定を目指します。

キャリアデザイン

ビューティーマナー

気持ちの良い挨拶ができる社会人としてのマナーは技術を身につけることと同じくらい大切です。マナー教育のプロが基本からきめ細かく指導します。

ビューティーマナー

1年次選択一般教育科目

選択して学ぶことができる一般教育科目。特殊な技術、将来に役立つスキルを身につけることで、ライバルに負けない特別な知識・技術を持ったビューティシャンを育成します。

デッサン

幅広いジャンルの描写技術等を身につけ、物の形・質感・構図・陰影など基本的な描写力を養います。

デッサン

茶道

「茶道」の「わび・さび」を通してビューティシャンに必要不可欠な美的感覚を磨 きます。

茶道

ボランティア実習

実際に一般の方と関わることで、コミュニケーション能力を高めます。

ボランティア実習